エリック・ダイアーを少し使用してみた感想|16-17SSRE

今回はエリック・ダイアー16-17SSRE(エクストラカード)の使用感です。

基本スペック

  • パラメータ:12 17 14 16 14 17  90
  • チームスタイル:ダイナモ

ポジションはアンカーや右MFとして、たまにDFの位置などで50試合程ですが使ってみました。

スポンサーリンク

エリック・ダイアーの16-17SS-RE-(エクストラカード)使用感

タックルやパスカットなどボールを奪う能力に関しては白カードとしては優れており、ダイナモを使えることもあって守備のアプローチが広く中盤での奪取力は安定感しています。

縦へのドリブルの意識とシュート性能も良く、ミドルも良いものを持っています。

パスは無難な印象で中央から駆け上がり時たまアシストに繋がるプレーもありますが、中盤の底から前線一気のフィードや、攻撃を組み立てるというプレーは今回の起用ではほとんど見られませんでした。

DFとしての適性もあるようなので試しにセンターバックとして使ってみましたが高さもあるので悪くはありません。

ですが、センターバックとしてはパワー16は心許なく通常ならあくまでオプションの一つとして、もしくはパワーとディフェンスの能力をメインに育成するという条件付きなら十分有りだと思います。

採点 6.5

守備意識、奪取力、運動量とどれも能力が高く、守備能力に関しては白のミッドフィールダーのカードとしてとても優れていると思います。

パスセンスやゲームを作る能力はこのカードではあまり感じられませんでしたが、白としては能力自体が高く、中盤の守備的な位置とディフェンダーとしても使えるためチームスタイルも含め便利なカードだと思います。

一応4バックの右でも使ってみましたが奪取力そのものは高いのでそこそこ活躍してくれるものの、サイドをカバーするにはスピードが足りないので裏のスペースへ走り込まれることが多かったです。

こちらはあまりオススメできない起用方法となりました。

以上、個人の使用感ではありますがお役に立てれば幸いです。

WCCFあんてなに参加しています。
スポンサーリンク