調べてみましたー|WWC176で人気のチームスタイル

今回はワールドウィナーズチャンピオンシップ176のベスト16で使われていた、オフェンス、ディフェンス、サポートそれぞれチームスタイルを調べて集計してみました。

  • 1pt=1チームです。
  • ()無し=レアではない通常のチームスタイルです。
スポンサーリンク

ワールドウィナーズチャンピオンシップ176

 

オフェンスのチームスタイル

クロス重視 6pt

(ホーミングクロス)

全員攻撃 5pt

(モメンタムラッシュ、追撃の号令、攻勢の波動)

ロングパス重視 2pt

(フリックパス)

パワープレイ 1pt

(ウルティマ)

ポストプレイ重視 1pt

(鋼鉄のターゲットマン)

ハイタワー 1pt

 

ホーミングクロスとモメンタムラッシュが強いです。

 

ディフェンスのチームスタイル

個人守備重視 12pt

(クリーンファイト、フィジカルモンスター、上空の騎士)

プレスディフェンス 2pt

(スティールボールラン)

カバーリング重視 2pt

(グアルダアラーニャ)

 

クリーンファイトと上空の騎士安定。

カバーリング重視も最近人気みたいです。

 

サポートのチームスタイル

ダイナモ 7pt

(ブラックスワン、ダイナミックダイナモ)

リベロディフェンス 5pt

(レイバリエンテ、王国の門)

PKセービング 1pt

(絶対守護)

フォアザチーム 1pt

(カルチョカンピオーネ)

オーバーラップ 1pt

(共鳴の矢)

チェイシング 1pt

(フロントミッション)

 

安定のダイナモとリベロディフェンス。

王国の門が最近人気ですね。

 

WWC176で一番使われていたのは

オフェンス

1位 クロス重視

2位 全員攻撃

3位 ロングパス重視

 

クロス重視と全員攻撃は1pt差なのでかなり僅差でした。

 

ディフェンス

1位 個人守備重視

2位 カバーリング重視、プレスディフェンス

 

個人守備重視が抜けていてカバーリング重視とプレスディフェンスは同率。

今回はディフェンスのチームスタイルはこの3種類のみでした。

 

サポート

1位 ダイナモ

2位 リベロディフェンス

3位 PKセービング、フォアザチーム、オーバーラップ、チェイシング

 

ダイナモとリベロディフェンスも2ptと僅かの差。

3位以下はすべて同率という結果になりました。

 

 

近日3月の4大会分集計予定です。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました