ニコラ・パロワ使用感|16-17白カード

今回はニコラ・パロワの16-17白カードの使用感です。

基本スペック

  • パラメータ:11 17 12 17 14 15  86
  • チームスタイル:ロングパス重視

ポジションはセンターバックや4バックの左などで、90試合ほど使ってみました。

スポンサーリンク

ニコラ・パロワ16-17白カード使用感

ガツガツ削りに行くというよりはセーフティな守備が持ち味で、カバーリングの動きも良く、パスカットも悪くありません。

 

足は数値通りの印象ですけど190cmの高さもあってそこまで遅いわけじゃないのは長所じゃないでしょうか。

 

もちろん高さを活かした空中戦も得意で、クリアも安定しています。

 

白カードのディフェンダーとしてはまずまずの安定した守備能力があり、ロングパスが使えて中央もサイドもカバー出来るとても便利なカードだと思います。

 

フィードもめちゃめちゃ精度が良いというほどでは無いにしろ、正確に蹴れて広範囲に前線に届けられるキック力もある。

 

ただ、攻撃に関与する事はそれほど多くはなく、セットプレーなどからも得点が付くことはありませんでした。

採点 7

一度綺羅になった選手だからと優遇されるって事はないと思いますが、数値以上に活躍してくれた印象を持ちました。

 

15-16と16-17で排出されたパロワでしたけど、ボルドーのカード全体で見ても当たりカードだったんじゃないでしょうか。

 

ロングパス重視を持っててサイドもカバーできて、ディフェンスとパワーが安定している白カードってそこまで多くないので、また白カードでロングパス入れたくなった時に起用を考えるかも。

 

 

以上、個人の使用感ではありますがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました