ビエリを少し使用した感想|16-17HOLEカード(ユベントス)

今回はビエリの16-17HOLEカード(ユベントス)の使用感です。

基本スペック

  • パラメータ:-
  • チームスタイル:フィニッシュワーク

ポジションはセンターフォワードの位置で、まだ40試合前後ですが使用してみました。

スポンサーリンク

ビエリの16-17HOLE(ユベントス)使用感

 

クロスなどに対してシュートは基本的にヘディングより足を使う事が多い気がしました。

 

シュートパワーはさすがに強く、特に左足は正確です。

 

ボールを保持した状態のドリブルスピードに関してはまずまず速い気がしました。

 

15か、もしくはビエリのカードの中で前例が無いので断言は難しいですが体感的には16でもおかしくないくらいの感覚です。

 

ただ、スタミナの持ちはあまり良いほうではなく、これは体感14以下の印象を持ちました。

 

インテルHOLEのビエリにあるような強引さはあまり感じられず、ポストプレイもそれほど印象に残りませんでした。

採点 6

残念ながらインテル版のHOLEに比べると決定力やシュート性能、フィジカルコンタクトの安定感などがだいぶ劣ってしまいます。

 

足は少しだけ速い気がするのはユベントスビエリの良いところかもしれません。

 

周囲のお膳立てなど環境が整っていればゴールは量産できますが、ユベントス縛りなど特別な理由が無い限りは他のビエリが使いやすいと思いました。

 

 

以上、個人の使用感ではありますがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました