調べてみましたー|WWC183で一番使われていたチームスタイル

今回はワールドウィナーズチャンピオンシップ183で使われていたオフェンス、ディフェンス、サポートの3つのチームスタイルを集計してみました。

  • 1pt=1チームで集計しています。
  • ()が無いのはレアではない通常のチームスタイルです。
スポンサーリンク

ワールドウィナーズチャンピオンシップ183で使われていたTS

オフェンスのチームスタイル

クロス重視 5pt

(ホーミングクロス、キラークロス)

全員攻撃 7pt

(追撃の号令、モメンタムラッシュ)

キープレイヤー重視 1pt

(エースの風格)

ダイレクトプレイ重視 1pt

(ダイレクトアクセル)

ワンタッチパス重視 1pt

(ダイレクトライン)

ロングパス重視 1pt

 

ディフェンスのチームスタイル

個人守備重視 14pt

(上空の騎士、クリーンファイト、フィジカルモンスター、ザビースト、多彩なる大器)

インターセプト重視 1pt

(至高のインターセプト)

カバーリング重視 1pt

 

サポートのチームスタイル

リベロディフェンス 9pt

(レイバリエンテ、フォアスティール、全能のリベロ、ラインセキュリティ)

ダイナモ 1pt

(ブラックスワン)

PKセービング 3pt

(絶対守護)

フォアザチーム 2pt

(五月の太陽、フォアザチーム)

オーバーラップ 1pt

(アトミックセンター)

 

WWC183で最も使われていたのは・・・?

  • オフェンス=全員攻撃
  • ディフェンス=個人守備重視
  • サポート=リベロディフェンス

 

それぞれ一番使われていたチームスタイルは前回から変化は無かったですけど、オフェンスは6種の違ったチームスタイルが使われていて結構ばらけてました。

 

ディフェンスだけは個人守備重視が断トツなのはここ数ヶ月変わらずで、レアチームスタイルも5種類。

 

前回リベロディフェンスが2桁超えて個人守備重視並みに差が開いていたサポートチームスタイルですけど、今回はバリエーションが多くてこちらもばらけてましたね。

 

 

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました