ベンジャミン・スタンブリ(15-16白)少しだけ使ってみました

今回はベンジャミン・スタンブリのバージョン15-16の白カードの使用感を書かせていただこうと思います。

 

初めて登場した時は12-13でモンペリエ・エローが排出された時で、16-17ではシャルケで、15-16ではパリ・サンジェルマンと3種類のユニフォームでカード化された選手です。

 

15-16白スタンブリ基本情報

  • 数値 11|15|14|15|14|15 合計84
  • スキル ファーストタッチアクション
  • チームスタイル ワンタッチパス重視

 

パラメーターはほとんど同じですが、15-16の白カードはスーパーサブの特性を持ったカードなので、主にサブとして特にコンセプトの無いチームで50試合ほど起用をしてみました。

 

スポンサーリンク

使用感

 

中盤での守備について。

 

相手のドリブルに対して後方や側面から一気に体を寄せクリーンに奪うことが出来ます。

 

特にSSが発動した際はパワーアップの効果もあってか、ボール奪取により安定感が増す印象を受けました。

 

運動量も多く、攻守によく動き回って危険の芽を摘む動きには好感が持てました。

 

ただ、重量感にはやや欠けてしまい、守備専門のボランチと比べると迫力不足と感じることもあります。

 

この辺はあくまでレギュラーカードなので仕方ないかもしれませんね。

 

 

攻撃に関連するプレーについて。

 

シュートについては体勢が万全なら十分に狙っていける性能はありますが、精度、威力ともに可もなく不可もなくといったところでしょうか。

 

パスの精度については、ショートレンジならまずまず安定していて確実に繋げることが出来ます。

 

キープレイヤーに設定すると、小気味良いワンタッチパスで仲間と連動して前線にボールを運ぶ意識が高まる印象です。

 

ただ、中盤から一気に前線に通すようなパスは今回はあまり見ることが出来ず、テクニカルな印象は受けませんでした。

 

それと、基本的に後半からの起用だったのでそこまでは気になりませんでしたが、ちょっとだけスタミナの減りは早く感じることもありました。

 

採点 5.5

 

パラメーターの配分がオフェンスは11、ディフェンスが15と守備的な印象ではありますが、動きはどちらかというとバランサータイプ的と感じます。

 

そこまで多彩ではないため舵取りは難しく、推進力やミドルシュートなどの武器に乏しいですが、後半に守備と攻撃の両方の役割を担えるバランスは持っているので、スーパーサブとしてなら選択肢になるのではないかと感じました。

 

以上です。あくまで個人の使用感ですがご参考まで。

 

 

当サイトの使用感について

  • 出来るだけ画像は準備したいのですが、試合数が半端なものや任期更新のタイミングなどで単純に撮り忘れて画像が準備出来ない場合もありますのであくまで参考程度にお願いします
タイトルとURLをコピーしました