白コンドグビアを少し使ってみました

今回はコンドグビアの16-17白カードの使用感です。

 

 

 

 

 

 

16-17白コンドグビア基本情報

  • パラメーター:13 13 15 15 15 15 86
  • チームスタイル:ミックスパスワーク

インテルメインのチームで50試合ほど使用しました。

スポンサーリンク

使用感

守備について。

ボールホルダーに対してきっちりとプレッシャーをかけ、当たりの強さを感じさせるボール奪取を見せてくれます。

中盤の守備の局面はまずまず頼りにできる存在で、安定感は白の守備的MFとして及第点の能力を有していると感じました。

チームスタイルにパスワーク系が設定されているおかげか、ボールを奪ったあとのパスの繋ぎなども精度に不安はありませんでした。

 

攻撃について。

ドリブルの駆け上がりもなかなかで、中盤から一気にゴール前へ進出することもあります。

キープ力や攻撃の意識は悪くないと思います。

気になったことは、攻撃に絡む頻度が多くなればなるほど疲れやすく、スタミナが足りないと思うことが多々ありました。

この辺りはもしかするとボールを持ちたがる性質が影響しているのかもしれません。

採点 6

黒カードと比べるのは酷かもしれませんが、「白だけどこの点は黒カード以上」と言える部分はあまり感じず、前回よりもややマイルドになった印象を受けました。

ただし、パラメーターの配分はとてもバランスが良く、実際の動きも白カードとしてなら十分水準を満たしていると思います。

レギュレーションを制限して遊ぶなら、白カードにしてもいい選手の候補に入るかと。

 

以上、あくまで個人の使用感ですがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました