SPEピケ使用感|16-17

今回はジェラール・ピケの16-17バージョン3.0SPEの使用感です。

基本スペック

  • パラメーター:12 20 17 18 13 15  95
  • チームスタイル:組織守備重視

ポジションはセンターバック中央の位置で、60試合ほどですが使用してみました。

スポンサーリンク

ピケの16-17SPE使用感

 

積極的に動きインターセプトも上手い16-17黒カード違い、どちらかと言えばしっかりと後方で待ち構えて対応するタイプという印象を受けました。

 

競り合いも強く、サイドからのクロスや相手前方から放り込まれたボールに対してしっかりと跳ね返してくれます。

 

足は遅く感じましたが、安定したポジショニングでマークに付き、しっかりと危険の芽を摘んでくれますのでそこまでは気になりません。

 

ただ、読みも鋭く寄せも速いのですが、単独突破で振り切られると取り返すのは厳しいので基本的には中央に陣取らせ、積極的にボールを奪いに行く選手と組み合わせればSPEピケの良さがさらに活かせると感じました。

 

採点 7.0

 

守備の安定度と力強さ、フィードの正確さなど、センターバックとしてとても完成度が高いカードだと思いました。

 

攻撃参加の頻度は黒カードと比べ少なくなった気もしますが、守備の安定感はSPEの方が上回っているのではないかと。

 

16-17の黒カードも優秀なので悩むところですが、攻守に動きを求めるなら黒カードを、守備を徹底させたい場合はSPEで使い分けていこうと思います。

 

 

以上、個人の使用感ですがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました