16-17白アマドゥ・ディアワラを少し使ってみた感想

今回はアマドゥ・ディアワラの16-17白カードの使用感です。

基本スペック

  • パラメーター:13 13 14 15 15 15  85
  • チームスタイル:ハードプレスディフェンス

ポジションは左のインサイドミッドフィールダーやアンカーの位置などでまだ40試合ほどですが使用してみました。

スポンサーリンク

アマドゥ・ディアワラの16-17白カード使用感

 

奪取力自体は高く感じますが、積極的かどうか?というところでは少し物足りず、もう少しアグレッシブさがあればと思うことも。

 

チームスタイルのハードプレスディフェンスを使えばもちろん積極的になるのですが、ディアワラ自身のスタミナがそれほど高くないのがネックですね。

 

攻撃参加の意識はそれほど高く無い・・というよりは、奪ったあとは持ち上がるよりもパスを選択する意識が高いと感じました。

 

奪回後は周囲への味方へ危なげなくパスを繋ぎますので、状況に応じて下手に仕掛けるよりも安定して捌いてくれるのはA・ディアワラの良い点だと思います。

 

採点 6.0

 

奪取能力、パスの安定感、縦へ運ぶ能力など、守備的ミッドフィールダーとして必要なプレーをそつなく事が出来るバランスの良いカードという印象を受けました。

 

ポジションも中央に限りますが左右と中盤の底や、センターハーフなど多岐にわたって適正が多く、使いやすいカードの部類だと思います。

 

ただ、シュートや攻撃面はそれほど目立ったプレーが無かったので、攻撃能力もあと一歩何かアクセントになる能力が備わっていればもっと使いやすいカードになるのではないかと思いました。

 

たぶんですけど17-18でもカード化される気がするので、さらに向上していると良いな、と。

 

 

以上、個人の使用感ですがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました