カルバハル使用感|13-14白カード

今回はダニエル・カルバハルの13-14白カードの使用感です。

基本スペック

  • パラメーター:14 12 14 14 16 16  86
  • チームスタイル:オーバーラップ

ポジションは右のサイドバックの位置で、70試合ほどですが使用してみました。

スポンサーリンク

ダニエル・カルバハルの13-14白カード使用感

 

オーバーラップを発動している時、オフザボールの時などは数値以上にスピードが速く感じることもあり、サイドからの爆発的な駆け上がりを見せてくれます

 

攻撃参加の意識は高く積極的な上下動を繰り返し、効果的な攻め上がりを見せてくれるのが魅力だと感じました

 

切り返しのモーションでフェイントを挟んだり、クロス自体の精度も良いです。

 

守備に関してもディフェンスのパラメーターは12ですが、サイドでしっかりと相手にプレスをかけるなどそこそこの意識の高さは感じさせてくれました。

 

と言っても、白なり数値なりの守備の軽さは確実にあるので過信は禁物です。

 

スタミナは16なので上下動により影響が心配していましたが、常時点灯でも極端にカラになるということは無く、安定していたのも良かったです。

 

採点 7.0

 

今回カルバハルに求めたのは守備よりも、サイドからの縦への推進力と積極的な攻撃参加でしたが、見事に期待に応えてくれました。

 

特にオーバーラップのチームスタイル発動時はすさまじい勢いでサイドを攻め上がり、アシストや味方へのパスを供給する動きもスムーズです。

 

基本的にはディフェンス認識の範囲での使用でしたが、攻撃にも守備にも活躍度の高いカードだと思います。

 

オーバーラップ持ちの白、ダイナモ持ちの黒、クロス持ちの綺羅(SPE)と使い分けられるのも良いですね。

 

 

以上、個人の使用感ですがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました