カンナバロ使用感|05-06黒カード

今回はカンナバロの05-06黒カードの使用感です。

基本スペック

  • パラメーター:8 20 12 18 15 15  88
  • チームスタイル:カバーリング重視

ポジションは左右のセンターバックとして、70試合ほどですが使用してみました。

スポンサーリンク

カンナバロの05-06黒カード使用感

 

上背はセンターバックとしては低いほうかもしれませんがジャンプ力自体はあり、空中戦でもしっかりと競り合いクリアにも安定感があります。

 

パルマ時代などさらに若い頃のカードと比べてみるると、ムラっ気が少なくポジショニングなども改善されているような気もしました。

 

足の使い方も上手く器用にボールをカットするなどインターセプトの能力も及第点かと。

 

味方をフォローする動きも心得ていますが、タックルの迫力に関しては少し物足りない印象を受けました。

 

採点 6

 

今回の起用ではほとんど得点に絡む機会が少なかったことや、MVPやHOLEに比べるとパワー面や対敵性能では劣る印象もありますが、それでも守備の確かな安定感は黒カードでも十分感じさせてくれるのはさすがカンナバーロと言ったところ。

 

このカードはどちらかというとガツガツ行くタイプというよりは、間合いをはかって慎重に守備のタスクをこなすタイプという印象を受けました。

 

チームスタイルもそうですがカバーリングにも長けているので、守備ラインの中心的役割とはいかないまでも黒カードとして非常に使いやすいカードだと思います。

 

 

以上、個人の使用感ですがお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました